行動心理( 一一)

コーニッシュ

学生時代、授業で心理学を学んだことがあります。今回は行動心理の一部をご紹介

➀爪を噛む人は悲観主義・・不安な心理を落ち着けようとしてます。不安な心理状態におかれてる人は悲観的な考え方をしてたり心配ばかりしてることが多いです。

②嘘をつくと、男性は目をそらし、女性は目をじっと見つめる・・相手が男性なら目を反らしてばかりなら、嘘をついているか心にやましいことがあると判断してください。難しいのは女性です。女性の場合は男性とは逆に目をじっと見つめてくるのも考慮して判断してください。(だから女性は嘘つくの上手くて男性下手なんよ( 一一))

③自慢話をする人は自分に自信がない・・・自分に自身がある人は自慢をしません。なぜなら自分に自信があるので自慢話をして周囲に凄いなと思ってもらう必要が無いからです。自慢話をする人は周囲に自分の力を認めさせて、自分の劣等感を打ち消しているだけです。

④机の上がいつも散らかっている人の心理・・・心理の世界では心の内面が周囲の環境を作りだすという原理原則があります。机の上が散らかっている人は心の内面も散らかっている人となり心の中は整理整頓されておらず何が重要で何が大切か分別が出来ずまとまりが無いので仕事でも失敗やミスが多くなります。またプライベートでも心が整理されてないので質問をしても的を得た回答が返って来なかったり、いい加減だったりします。

・・

・・・

・・・・ヤッベ、私、机汚いわ( 一一)

皆さん、当てはまるのありましたか?心理系はたくさんあるので、書ききれませんが調べたりして読むだけでも面白かったりしますよ、是非一度は検索して色々調べてみてくださいね。

さぁ・・・机整理しよっ・・・( ;∀;)