無性に●●が食べたい( 一一)

コーニッシュ

時々、無性に〇〇が食べたい!ということってありませんか?( 一一)

私は昨日、珍しく夜に無性に甘い物が食べたくなり購入しに行きました。

無性に食べたくなる時は体が欲しているので我慢はしない事にしているのですが、原因とかあるのか調べてみたので見てみよう( `ー´)ノ

甘いものが無性に食べたい時・・・それは、たんぱく質が足りていない可能性が高いです。甘いものが食べたいときは、大豆製品や鶏のササミなどがおすすめです

チョコレートが食べたい時・・・それはマグネシウムが足りていないのかもしれません。生理前に食べたくなるのもマグネシウム不足の特徴です。マグネシウム不足はナッツや海藻類を積極的に摂ると解消します。しかし食欲はないのにチョコレートだけ無性に食べたくなるときは、気分が低下してうつ状態にいることも

辛い物が無性に食べたい時・・・辛いものを欲しているときはストレスが溜まっているのかもしれません。イライラが募ると体は無意識に別の刺激を求めて誤魔化そうとします。実際に辛いものは脳を活性化させてストレスを抑制させたり、体の代謝を上げる効果があります。しかし胃腸への刺激も強いので食べ過ぎには注意してください。

酸っぱい物が無性に食べたい時・・・酸っぱいものが無性に食べたいときは体が疲れている証拠です。特に血液循環が悪い人は、疲労の原因である乳酸が溜まりやすいので要注意!クエン酸やお酢を積極的に摂りましょう。梅干し、黒酢、柑橘系が疲労回復効果を高めてくれます。

しょっぱいものが無性に食べたい時・・塩辛いものや濃い味付けが食べたいときはミネラル不足の可能性があります。特に汗をかいたときは水分や塩分が一緒に飛ぶので不足しがちです。魚介類や海藻類、ナッツや大豆などで補いましょう。

油っこいものが無性に食べたい時・・カリウムが不足するとポテトチップスや揚げ物など油っこいものが食べたくなります。塩分が高いと体内で塩分を排出するカリウムも必要となるので悪循環ですね。むくみやすいので注意しましょう!スイカ、ブロッコリー、アボカド、納豆などがカリウムを多く含んでいる食材です。

と、色々理由がありますね。無性に〇〇が食べたい!ってときは、何が足りてないのか調べてみるのも体の為に良いかもしれませんね(*’ω’*)